離婚した母親に1度もあっていない

私の親は、私が子どものころにうちで商売をしていました。

でも、その商売に協力的ではなかった母親は、いつも文句をいっていました。

その仕事がきついとか、自分には向いていないといっていました。

父親は怒ってしまって、母親と口論をすることが毎日のようになっていきました。

学校から帰ってきても、いつもケンカしていましたので、帰宅するのがいやになってしまっていました。

でも、結局親は私が12歳になったときに、離婚してしまったのでした。

私は毎日、親のケンカを見なくて済むようになって、安心していました。

母親は、家をでていって実家に戻っていきました。

父親には母親と絶対に会うなといわれてきましたので、1度も会いませんでした。